2017年10月9日月曜日

あきいろスターマイン(後編)



朝5時半に起床、相当気温が下がっていたようでライトトラップにやってきたスズメバチに霜が付いていました。


ライトトラップを片付けた後、周辺で虫を探しました。



コブヤハズカミキリ




ヒメオオクワガタ

アカアシクワガタが全く見つからなかったこと、ヒメオオクワガタも擦れていたり脚が欠けた個体が多かったことを考えるとこのポイントでは発生の終盤のようです。




アケビコノハ

S君がまたもや落としました。ピカピカの個体。



採集を切り上げた後は温泉に行き、疲れを癒しました。



昼食に食べたキノコそば






 その後は南下して別のポイントに。





諏訪湖。残念ながら天気があまりよくない…。





しかし移動したポイントは思いのほか環境が良くありませんでした。
乾燥が激しく、虫がいない…!!!同じ県でも北と南では違いますね…。




カメムシだらけ


結局早々に昼間の採集を諦めライトトラップができる場所を探すことに


…しましたがこれも見つからない!!!!



2時間ほどライトトラップができる場所を探してウロウロしていたら日が暮れてしまいました…。




結局、最初に車を止めた駐車場でライトトラップをすることに。




オオシロシタバ





ノコメキシタバ





シロシタバ




チャマダラエダシャク



思いのほか虫が来る…?



…と期待していたのもつかの間



雨が降ってきましたー((+_+))


時間がたつにつれ雨が強くなってきたので渋々撤収することに。



撤収のため幕の確認に行ったところ…




え?






ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


ムラサキシタバ

国産カトカラの最高峰、素晴らしい…。感無量。

遠征に来たかいがありました…!





大雨と濃霧のため帰路に苦戦しましたが、無事に帰還することができました。



ムラサキシタバを見つけた時の感動は忘れることができません。







To be continued
































2017年10月8日日曜日

あきいろスターマイン(前編)

久しぶりの投稿をしますHです。後輩のS君と秋の虫を堪能してきたので報告します。




2017年9月某日

レンタカーの使用可能時間を最大限利用するため今回は車を借りてすぐに出発。

山梨県経由で目的地である長野県を目指しました。




途中長野県内の某SAに休憩に立ち寄った時に、思いもよらぬ虫が!




クロメンガタスズメ

南方系の巨大なスズメガ。調べたところ長野県内でも割と記録はあるようでしたが、まさかこんなところでお目にかかれるとは…。




出発から6時間ほどかけてようやく目的地に到着。


見渡す限り一面のブナ林!!!!



静岡とは全く環境が違いますね…。羨ましい!


ビーティングで虫を探しました。


コブヤハズカミキリ



秋のブナ帯の代表種。カッコいい!




シワヒサゴゴミムシダマシ

よくみる(ヒガシ)ツヤヒサゴゴミムシダマシに比べると艶消しで上翅の点刻が目立ちます。






そんな時、ビーティングネットに大型の甲虫が落ちました。




落ちたときはアカアシクワガタかと思いましたが…




ヒメオオクワガタ

まさかのヒメオオクワガタでした。これも秋のブナ帯の代表種。狙ってはいましたが最初の一頭がビーティングでの採集になるとは…。



アケビコノハ

S君が落としていました(笑)


日が暮れてきたところでライトトラップをセッティング


点灯だァーーーー!!!!!!!







ベニシタバ

初採集でテンションがあがりました。




ヨシノキシタバ

ゴマシオキシタバに混じって本種も飛来。




ムクゲコノハ

デカい、綺麗、カッコいいと三拍子そろった良い蛾。




オオシモフリヨトウ

密かに欲しいと思っていた種。良かった…!




スギタニゴマケンモン




ムラサキトビケラ


ちょくちょく良い虫が来てくれたのですが、月が本気を出していたせいもあって飛来数は少なかったです。大物を期待し翌朝までライトトラップを続けました。




後編に続く






























2017年9月25日月曜日

山梨採集遠征 ~夜の部~

※「山梨採集遠征 ~昼の部~」の続きになります。

今回もHが担当します。




暗くなる少し前に花掬いをしていた山に戻り、ライトトラップの準備をします。



点灯!!!

ここからはライトに集まってきた虫を紹介します。










マルモンシロガ



 ヘリスジシャチホコ



 ミドリリンガ



 ハイイロオオエダシャク



 シロオビドクガ



 オニベニシタバ



 オビグロスズメ



 タカネキクセダカモクメ
(真ん中の上下に二匹いるうちの下の蛾)



ミヤマカレハ



ギンモンスズメモドキ



集まってきた蛾の一部になります。
自分が採った中では蛾を始めた時からあこがれていたギンモンスズメモドキが嬉しかったです。

H先輩もオビグロスズメをはじめとした良い虫が採れていて満足している様子でした。













































2017年8月22日火曜日

山梨採集遠征 ~昼の部~


初めてブログを担当しますHと申します。

大学で生き物系サークルに入りブログを書くことが私の夢であったため、こうしてブログを書けることがとても嬉しいです…

前置きはこの辺にして本題へ



2017/8/10


H先輩から採集に誘っていただき、発案者のH先輩にS会長と私を加えた三人で山梨県某所へ採集へ行ってきました。

山を車で登っていき、明るいうちは花掬いでカミキリを狙い、夜はH先輩の機材でライトトラップをする予定です。

朝七時に出発し、目的の山の入り口らしき所に着いたのは九時ぐらい。
ここから花を探しながら登っていきます。






アオバセセリ





アカハナカミキリ





スミナガシ



写真はありませんが先輩方はヒメトラハナムグリやキボシハナノミも採っていました。



またこんな虫も見ることができました。


トワダオオカ

とても大きい蚊ですが花の蜜を吸うそうです。



お昼を食べた後、花掬いであまり虫が入らないため、予定を変更してH先輩が過去に材割採集をしたことがある場所へ向かいました。


ヒメオオクワガタ




マイマイカブリ




シズオカオサムシ(原名亜種)


このほかにも先輩方はクワガタゴミムシダマシや未同定ですがデオキノコやゴミムシ数種を採っていました。


カミキリの姿はほとんど見られませんでしたが、私のあこがれだったアオバセセリやヒメオオクワガタに出会えて、個人的には満足できました。


「山梨採集遠征 ~夜の部~」へ続きます。















































2017年2月15日水曜日

虫処水圏生態部門始動?!

どうも
Sです。

今回は指向を変えて
虫じゃありません

季節は10月
虫たちをあまり見かけなくなりました


私たちは有志で大学祭へ向けて県内の魚を集めることになりました。

そちらのダイジェストとなります


まず第一回目の採集です
狙いはカジカの仲間アユカケ

近場の川へ採集に行きました


まず釣りで採集したオイカワです


次にヨシノボリ
何ヨシでしょうか?


こちらはボウズハゼ
素早くて捕まえるのが大変です


これはチチブになります
大物が来ておっとなるとだいたいこいつです
ちなみに食べられるそうです


テナガエビくん
こいつも食べられます


ウキゴリ、スミウキゴリも採集出来ました

結局この日はアユカケgetならず...


第二回目採集会

前回とは場所を変えて採集です


まずはカワムツになります
黄色が綺麗に出ていました


ガサゴソと皆で網でガサガサしていると...


!!!
でっかいウナギです
いるもんなんですねぇ


こちらはちびサイズのウナギ
ぬるぬるしてました




もちろん各種ヨシノボリも


場所は小川でしたがギンブナも
池や沼のイメージがありますがいるんですね


砂地の上にはカマツカも
近づくとまっすぐ泳ぎだして逃げます


すごい大きなミミズもいました


場所が変わると魚も変わると実感した採集会でした


第三回目採集会です

今回は一回目と同じ場所でアユカケを狙います

早速先輩がget!!!


こいつがアユカケです
かっこいい...


大きなチチブもいました


ヒレを開くとかっこいい


さらにサイズアップしたアユカケを捕まえました!!
でかい...


ボウズハゼは顔が特徴的です


婚姻色の出ているオイカワは美しいですね


小さめのやつもいました


奥がウキゴリ
手前がスミウキゴリになります


大きめのカマツカも捕まえました


チチブの裏は吸盤になっています

見事アユカケを捕まえられた第三回でした


第四回採集会

今回は汽水域を攻めます
狙いはカワアナゴです


まずはマハゼ
食べられます


こちらは似ていますがゴクラクハゼ
横の紋が綺麗です


ついにゲットしましたカワアナゴ!!


お口


パイプをひっくり返すとウナギがどばぁと


ヒナハゼはかわいいです


不思議な形のミミズハゼ


大きいカワアナゴ


いやぁかっこいい

汽水域はすごい


以上はお魚採集になります

無事に大学祭では昆虫の標本、パネルの他に
水槽を展示することができました。



今年の一年生は虫好きよりも魚、爬虫類、両生類好きが多いです

そのため向かうフィールドには必ずと言って良いほど水場があります(笑)

自分としては虫好きも増えてほしいですが

同じ生き物好き、仲良く楽しくやっております



また次回お会いしましょう!!!